着物と小物の合わせ方

布一途では、柿渋染めの播州織ストールや柿渋染め手提げバッグを販売しています。品質がよくやさしい風合いを醸しだす布一途の小物アイテムは、着物にとてもよく似合います。こちらでは、着物と小物の合わせ方についてご紹介します。

着物に合うストール

着物にストールを合わせる際のポイントは、着物に負けない質感と色です。着物はそれだけで品格がある上、体を覆う面積が広いので、ストールの素材や質感が安っぽいと着物の品格に負けてしまいます。そのため、着物に合わせるストールは上質なものを選びましょう。また、ストールの色は着物の地色に合わせて選ぶとよいでしょう。着物の柄や地色で使われている色、それに似た色のストールを合わせることで、素敵な雰囲気になります。布一途では、リネンやシルク、ウールや綿などの素材を使用した、柿渋染めの播州織ストールをご用意しています。高品質の播州織は肌触りがよく、やさしい色合いの柿渋染めは光に当たることで綺麗に発色します。また、リネン独特のコシや艶のある光沢、ウールや綿の柔らかな質感は品格ある着物にぴったりです。

着物に合うバッグ

フォーマルシーンを除き、着物に合わせるバッグを選ぶ際には、大きさや形、素材で選ぶとよいでしょう。まず、大きさは、体の幅に納まるバッグをおすすめします。体の幅を超えたり、小さすぎたりすると、バランスが悪く違和感があります。横長で体の幅ぐらいのものをお選びください。バッグの持ち手は短い方が使いやすくバランスもいいです。また、バッグもストール同様に素材のよいものを選びましょう。着物のバッグは、必ず和装用でなければいけないという決まりはありません。洋服と兼用できるバッグを持つことで、着物を自由に楽しめ、着こなしに差をつけることもできます。布一途では、柿渋染めの手提げバッグをご用意しています。ざっくりとした風合いで涼しげな麻のバッグは、着物にもおすすめです。

布一途では、ストールやバッグなどの小物をはじめ、カットソーなどの婦人向けウェアもご用意しています。柿渋染めのストールは女性だけでなく男性にもお使いいただけるデザインとなっていますので、ギフトやプレゼントとしてぜひご利用ください。

Top