首元を華やかに見せる「ストール」でおしゃれに大変身

冬の定番アイテムといえば、マフラーやストール、ショールなど様々なアイテムがあります。中でも、ストールは防寒対策だけでなく、暖かくなってきた春や夏にも取り入れられるため、季節に関係なくおしゃれを楽しめるアイテムとして人気です。そこで、こちらではストールのコーディネート術についてご紹介します。

ストールの定番の巻き方

ストールには様々な巻き方がありますが、中でも定番なのが「グルグル巻き」です。首にぐるっと巻き、端の部分をストールの中に入れ込むだけなので、誰でも簡単にお試しいただけます。また、首周りに巻いてボリュームを出すことで、顔がほっそり見えて小顔効果もアップします。しかし、この巻き方をする場合、トップス部分に膨らみが出るため、ゆったりした洋服を着用すると太って見える恐れがあります。ストールを巻く際は、トップスやボトムスなどのアイテムは、体にフィットしたものを選ぶようにしましょう。

ストールのコーディネート術

定番の巻き方についてご紹介しましたが、ストールは巻くだけでなく、カーディガンのように羽織ることもできます。特に、冬は上から羽織ることで寒さを防げますし、エレガントな雰囲気に仕上がります。また、人気のカラーパンツと合わせる時は、派手なタイプではなく、シンプルなデザインのものを選ぶことで全体のバランスが良くなります。コーディネートが苦手な方や、いつもワンパターンなファッションに偏り気味の方は、ストールを使っておしゃれに変身してみてはいかがでしょうか。

布一途は、兵庫県篠山市を拠点に柿渋染めアイテムの制作・販売を行っています。柿渋で染めた「播州織ストール」は心地良い肌触りで、優しい風合いが魅力的です。男女共にお使いいただける商品ですので、日々のコーディネートにぜひ取り入れてみてください。また、布一途では播州織ストール以外にも、重ね着におすすめの播州織カットソーや焼杉ペンダントなど、様々なファッションアイテムをご用意しております。篠山市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

Top